働きながらTOEICスコアUPを狙うための短期対策法

TOEICの短文穴埋め問題の攻略法を伝授

Part5攻略のカギは英文を読むスピード

fill_in._01

TOEIC Part5の問題数が30問に減少して、リーディング問題の難易度は明らかに上がりました。リーディング問題全体の中では比較的解きやすい「短文穴埋め問題」の比重が減り、よりリーディング力や英文法の習熟度が問われる「長文穴埋め問題」「長文読解問題」の問題数が増えたからです

Part7の設問をまだ全問解けるまで行っていない、つまり最後の方はマークシートを塗りつぶして終わっているという人は、Part7に時間を残すために時間配分を考える必要があります。Part5とPart6を合わせて20分以内に終わらせることができれば、Part7に55分の時間を残せます。

そのためにはPart5は10分以内、できれば8分程度で解き終えることが理想。特に長文問題が苦手な人は、Part6に少し時間がかかることを考えると8分が限界です。

これを想定するとPart5はかなりのスピードで解いていく必要があり、どれだけ早く英文を読めるか、読んで理解することができるかが攻略のカギになります。

設問の文章はすべて読む

Part5をすばやく解くための方法として、設問の答えにある選択肢と問題文の空白部分の前後だけを読んで解くという方法と、問題文をすべて読んで解くという2つの解き方があります。

前者の方法は質問文を読む時間を短縮できますし、問題の中にはその方法でも比較的ラクに解答を導けるものもあります。例えばイディオムを知っていればおのずと答えが選択できるような問題や、品詞の使い方で見分けられる問題などはその部類に入るでしょう。

そのため、設問を見た瞬間に答えを類推できるレベルの英語力がある人であればメリットも多くなります。その反面、ひっかけ問題を見破ることが難しい点や、問題の半分近くはその方法では答えが出せないというデメリットがあるのです。

この方法で正答数を上げるには、よぼどの勉強量を増やして語彙力や文法知識を蓄える必要があり、多くのTOEIC受験者にとっては、短期間で攻略するのは厳しいでしょう。

短期集中でTOEICのスコアを上げたい初級・中級の人は、問題文を読んでから解くことがベストです。

スピードを身につけるには繰り返しが重要

取り組むべき課題は精読、音読、そして繰り返し問題集を解いて出題のパターンを体に染み込ませること。

Part5を8分から10分の時間内で終えるためには、1問あたり15~20秒を目安に解かなければなりません。そのためには1分間で120~150wordsを読むスピードが必要です。

問題集は何冊も買い込む必要はなく、1冊をとにかくやり込んでいきましょう。まずは問題文を精読。知らない単語があれば辞書で調べ、発音がわからない単語は発音も覚えます。質問文を日本語に訳して文章の構造も把握しておきます。

文法がわからなければ文章の構造も理解できません。わかりやすい参考書を用意して覚えてくださいね。意味がわからないまま何度文章を読んでも意味がないので、ここはしっかり取り組みましょう。

文章が理解できたら次は音読をします。音読は最低でも10回以上は行ってください。これで英文が体に染み込むスピードがアップします。質問文を見た瞬間に意味がわかるようになるには、この音読はかなり効き目があります。

問題集は1冊を繰り返し何度も解き、どこがわからなかったのか、何が苦手なのかを分析して、その部分を潰していきましょう。時間を測りながら、スピーディにどんどん解いていく練習も重ねてください。速く解けるようになれば実力がついてきているのを実感してモチベーションも上がりますし、本番も時間の経過が感覚でわかるようになりますよ。

目標を現実に近づける「LePlus」

Part5から始まるリーディング問題でスコアを確実に伸ばすには、短期で集中してリーディング対策に取り組むことが重要です。TOEICの学習は一人で取り組むこともできますが、より効率的に実力をつけるには、専門のスクールで学ぶというのも現実的な選択です。

「ENGLISHGYM LePlus」は、リーディングとリスニングを軸に3ヶ月の短期間で確実に英語力が上がるよう、徹底的な指導を行っています。同じようなTOEICのスコアアップのためのスクールの中でも、短期のリーディング対策をしているのは「LePlus」のみです。

実際に「LePlus」を受講して3ヶ月間の学習でTOEIC600点以上の目標を達成した受講生の方は、仕事が忙しく後半はあまり学習に時間を避けなかったにも関わらず、この成績を取れたそうです。

一人では辛い単語の暗記も、お尻を叩いてもらって頑張れたというこの受講生は、「「LePlus」では一つの文章を様々な角度から利用して、文法、リーディング、ディクテーション、シャドウイングなどを行い、一つの文章をうんと深く読むことで理解がずっと深まった」といいます。

40年以上にわたる実績をもとに生み出された、最も効果的な90日間メソッドで、受講者とともに最後まで一緒に伴走してくれる「LePlus」は、本気でTOEICに取り組む人の心強い味方です。

短期集中TOEIC200点UP狙いなら。
結果の出るパーソナルトレーニングで

肉体改造だけでなく、語学力もパーソナルトレーニングで徹底的に鍛える。3ヶ月間で、専属トレーナーが確実にスコアUPへ導きます。パーソナルトレーニングこそ、社会人に最適最強のTOEIC対策。

CHECK!